【女子MONEY】フリーター女性のための節約・貯金・収入UPのワザ

ホットヨガ息苦しい?不安な人が入会前に確認すべき5つのこと

ホットヨガ 息苦しい

「ホットヨガって息苦しそうだけどどうなんだろう・・?」

ホットヨガに行ったことがないと心配ですよね。

特にサウナが苦手な方は不安に感じているのではないでしょうか?

私もサウナが人一倍苦手なので気持ちはよくわかります💦

そこで、本文ではホットヨガは息苦しいのか?についてご紹介します。

結論から言うと、ホットヨガに通い始めて4ヶ月経ちますが、ホットヨガで息苦しさを感じることはありません。

ただ、ホットヨガの契約をする前に確認しておきたいポイントがあります!

以下詳しくご紹介しますね☺️

サウナが苦手で、ホットヨガへ通おうか悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください💡

ホットヨガはこんなところ

ホットヨガとは

ホットヨガでは、文字通り暑い場所でヨガを行います

ただ、暑いと言っても耐えられないほどの暑さではありません。

スタジオによって異なりますが、室温は40度前後、湿度60%前後に保たれています。

とは言え、その温度と湿度、なかなか想像しにくいですよね。

サウナが苦手な私でも耐えられるかな?

私のように不安になる方もいるはずです。

そこでサウナの室温を比較して見てみましょう。

平均90度、湿度は10%(ドライサウナ:日本で一般的なサウナ)

温度湿度
ホットヨガ約40度約50%
サウナ(一般的なサウナ)約90度約10%

ホットヨガは、一般的なサウナより暑さが半分以下。

そして湿度はサウナより高い。

つまりホットヨガの室内は、サウナより温度は低く、湿気っぽいのが特徴です。

ホットヨガを初めて体験した時の感想

ホットヨガに初めて行った時、感じたことをご紹介したいと思います。(体験レッスンで行きました)

第一声は「あついっ」です😯

Nami

正直想像よりも暑かった・・💦

けれどしばらく室内で待っているうちに「結構大丈夫かも?」と思い始めました。

レッスンが始まる前の10分前くらいからスタジオに入ったのですが、体が室内の環境に慣れていったんですね。

慣れると「サウナより暑くないし、床に寝転がっても岩盤浴よりマイルド」と感じました。

そして実際ヨガをやっている最中は・・

ポーズをとっていても、息苦しいとは感じませんでした💮

インストラクターの先生も丁寧に説明してくれるので、安心してレッスンを受けられました。

1時間のレッスンで途中「少し長いな」と感じましたが、それは私が極度の運動不足だったからです💦

(在宅ワークなので引きこもり。1日1,000歩も歩いていないことがあります・・)

暑さの問題は感じませんでした。

やる前は「暑すぎて途中退出しちゃうかも・・🌀」と不安でしたが、最後まで息苦しさは感じませんでした。



ホットヨガ息苦しいかもと悩む方が気をつけるべきポイント

ホットヨガに4ヶ月間通っている中で気づいたことがあります。

それが「暑さが苦手・不安な方はいくつか気をつけるべきポイントがある」ということです。

以下、5つご紹介していきます。

体調が悪い時は行かない

まずは、体調が悪い時は無理して行かないこと。

  • 風邪っぽい
  • 花粉症で鼻水が止まらない
  • お腹の調子が悪い

など、体調に不安がある時は休んだ方が良いです。

また、生理の時も避けた方が無難です。

生理中は貧血気味になるので、ヨガのポーズで上を向くときなどクラっとしてしまうこともあります。

私は生理の重い日(1日目から3日目)は行くのを控えています。

「予約したから行かなきゃ」や「月額払ってるし、なるべく行っておかないと」など、無理していくのはやめましょう💦

※「生理中は絶対行ってはいけない」という決まりはないです。

ウェアに気をつける

サウナが苦手な方は、ヨガウェアにも気をつけましょう💡

ピタッとしたきついウェアは、苦しく感じることもあります。

特にスパッツ・レギンス。

見た目かっこいいですが、慣れないうちはゆったり目のパンツがおすすめです。

私は最初gu・ユニクロで揃えました!

その他、安いウェアはネットでも買えますよ。

ドア付近がオススメ

インストラクターの先生によると、スタジオ内には、温度が低めの場所があるそうです。

温度・湿度がたまりやすい場所、逃げやすい場所があります。

比較的温度が低い場所はどこかを、先生に聞いてみると良いです。

私の通っているヨガスタジオは「ドア付近が温度が低い」と聞きました💡

カルド体験

私はいつも扉付近に座っています👆

ドア付近は、万が一気分が悪くなったときも、出やすい(迷惑をかけにくい)ので安心です。

水分をきちんと摂る

レッスン中は、こまめに水分を摂りましょう。

「では、お水を飲みましょう」と先生が言ってくれますが、それ以外でもこまめに水を飲みましょう!

  • 常温の水が最適(冷たすぎると内臓を冷やす)
  • お茶やスポーツドリンクは適さない
  • まずヨガのクラスが始まる前に飲む
  • 喉が渇いた、と思う前に飲む

お水は一気に飲むより、こまめに少しずつの量を飲んだほうが浸透率が上がるそうです。

ホットヨガは、高温多湿な場所で運動しています。

水分をきっちり摂ることが大切です。

難しいクラスを取らない

暑いのが心配な方には、まず簡単なレベルのレッスンをオススメします。

常温でヨガをやっている方・ヨガに慣れている方でも、暑い部屋の中でするヨガはまた違います。

まずは初心者コースから様子を見ましょう。

ほとんどのヨガスタジオで、初心者向けのレッスンが用意されていますよ。

体験レッスンではまず初心者向けを選んでください。

先生も優しく教えてくれます。



ホットヨガ苦しいかもと悩む方はまずは体験レッスンを!

ご紹介した5つのポイントを押さえつつ、まずは体験レッスンで暑さを確認してみることをおすすめします。

  • 体調が悪い時は行かない
  • ゆとりのあるウェアでおこなう
  • ドア付近が安心
  • 水はこまめに飲む
  • まずは優しいレベルのクラスに出る

不安な気持ちを解消するには、やっぱり自分で体験してみるのが一番だからです。

実際私は契約まえに「全然苦しくないよ。超気持ち良いよ!」とホットヨガに通う友達から聞いたので、体験レッスン代をケチろうと思ったのですが・・

やっぱり体験せずに契約するには、ハードルが高かった💦

万が一自分に合わなくて、違約金払うことになったらもったいないですもんね・・😱

(私の通うカルドには、一定期間は通わないと違約金が発生するシステムがあります)

なので結局、契約前に体験レッスンを受けましたが、本当に受けてみてよかったと思います。

自分で実際体験することで、不安がかなり軽減されました!

なので、もし不安を感じるのなら体験レッスンを受けてみてください。

以下の2つは全国各地にありますよ。

※カルドの体験は980円、ラバは1,000円でできます!(タオル、ウェア付きなので特別な用意はいらないのが嬉しい)

これを読んでくださっているあなたも、ホットヨガが合いますように☺️

 

その他ホットヨガ体験記はこちら

▼カルドのホットヨガ体験について詳しくご紹介しています。

初心者の私がホットヨガカルドの体験一人で行ってきた。勇気出して正解!

▼ホットヨガを始めて3ヶ月。実際感じている効果をご紹介!

ホットヨガ3ヶ月効果【写真あり】ホットヨガ3ヶ月効果!2.1キロ痩せたし最高に楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です