【女子MONEY】フリーター女性のための節約・貯金・収入UPのワザ

歯科矯正中ホットヨガ通える?矯正歴1年の私がトラブルないか調査したよ

「ホットヨガを始めたいけれど、歯科矯正中でも問題ないかな・・?」

そんな悩みがありませんか?

矯正中の私もこんな不安があったので、ホットヨガを始める前にネットで検索しました。

けれど、めぼしい情報が全然出てこなくて・・・😱

そこで本文では私の経験に基づいて、歯科矯正中でもホットヨガに通えるか?トラブルないか?をご紹介します。

  • ホットヨガって熱い部屋でやるんだよね?ワイヤー熱くなったりする・・?
  • 矯正中はダメな運動があるって先生に言われたけど、ホットヨガは大丈夫?
  • 矯正中のホットヨガで気をつけるべきことって何かある?

こんな疑問を持つ方におすすめです。

結論から言えば特にトラブルはないですが、気をつけたいことはあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね☺️

歯科矯正中でもホットヨガに通ってOK

歯科矯正中でホットヨガに通っていますが、特にトラブルはありません。

通う前は、

ホットヨガのスタジオって熱いんだよね?ワイヤーが熱くなったりしないかなぁ・・?

と心配だったのですが、矯正のワイヤーが熱くなることは全くありません。

確かにホットヨガのスタジオ内は暑いです。

ただ室温は40度前後、湿度55~65%程度。サウナほど暑くありません。

矯正中の私でも、全く問題ありませんでした。

実際ホットヨガに通い始めて4ヶ月経ちますが、今まで何のトラブルもないですよ。

ホットヨガってキラキラ女子が通っているイメージ。矯正中だと浮くかな?

こんな心配も少しあったんですが、こちらも全然心配する必要ありませんでした💮

なぜなら、意外にいろんな世代の方が通っているし、言葉を発する機会もほとんどないから。

私の通うカルドの年齢層は20代から60代まで幅広いです。

またほとんどの人が一人で通っていて、レッスンだけ受けてそのまま帰る感じ。

誰かと会話することもないので、私が矯正していることも誰にも気付かれていないはず。

(口を開くのは、フロントでスタッフに挨拶するときくらい)

正直、矯正中だと気付かれたくないので、喋る機会がなくてホッとしました。

矯正中でも快適にホットヨガに通えています☺️

歯科矯正中にホットヨガに通うとき気をつけたいこと

矯正中のホットヨガはトラブルはありませんが、少し気をつけたいことはあります。

それが以下の2点です。

汗に滑らないように注意

矯正中のスポーツは「激しいスポーツやテニスなどは、装置が唇や歯ぐきにぶつかりケガをすることもあるので注意」と歯科医に言われました。

その点、ホットヨガは激しいスポーツではないので基本的に問題ありません。

ただホットヨガ中は想像以上に汗をかくので、汗で滑らないように注意したいです

特にヨガ初心者が注意したいのは、ダウンドッグなどの下を向いたポーズ。

手のひらや足まで汗をかくので、自分の汗で滑らないように気をつけることが必要です。

こまめに汗を拭いたり、ヨガラグを使うと下が滑りにくくなります。

レッスンの急なキャンセルに注意

ホットヨガスタジオによっては、レッスンが予約制です。

(私の通うカルドは予約制ではないので、いつでも行けます)

予約制のスタジオの場合は、急なキャンセルができなかったり、キャンセル料がかかるところがあるので注意。

「矯正器具が取れちゃって、歯医者の予約とレッスンと重なってしまった!」ということがないように、気をつけたいです。

矯正中でもホットヨガ楽しめる!ぜひ始めてみてください

歯科矯正中でも、100%ホットヨガを楽しむことができます。

ホットヨガカルドに4ヶ月通っていますが、全く問題はありません。

通い始めて、痩せたし疲れにくくなったし良いことづくめです✨

通おうかどうか悩んでいる方は、ぜひ体験レッスンから始めてみてくださいね。

全国に展開している人気ホットヨガスタジオはこちらの2つ。

両方ともに体験レッスンがありますよ☺️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です