【女子MONEY】フリーター女性のための節約・貯金・収入UPのワザ

【体験談】劣等感を感じる友達に会いたくないときの解決方法とは!

友達劣等感

「大好きな友達なんだけど、会うとどうしても劣等感を感じてしまう・・・」

こんな風に思うことってありませんか?

私も実は、会うたびに劣等感を感じてしまう友達がいます😢

友達への悩みって周りに相談しづらくてつらいですよね。(友達にひがんでいることなんて誰にも相談できない!)

本文では私の経験を踏まえて、劣等感を感じる友達に会いたくないときの解決方法をご紹介します。

劣等感を感じないようにするためには、その友達とはなるべく会わないほうが良いです。

私も、大好きな友達と3年会っていません・・少し寂しい気持ちはありますが、心の平安を取り戻すことができました。

私の体験が少しでも参考になれば嬉しいです☺️

友達と会うと劣等感を感じてしまう理由

友達と会うと劣等感を感じてしまう理由は、単純に自分と友達を比べてしまっているからです。

私も友達と自分を比べて自己嫌悪に陥ってばかりいました。

だってその友達は、本当に尊敬できる素敵な人なんです・・・

  • 仕事ができて店長に抜擢された
  • 後輩・部下からも慕われている
  • いつも友達に囲まれている
  • 家もおしゃれで、しょっちゅう友達が遊びにくる
  • 誕生日には大きなパーティーを開いてもらえる
  • 高スペックでおしゃれな彼と結婚

今ここに書いているだけで悲しい気持ちになってきました・・

自分が欲しいもの全てを持っている彼女が、羨ましくて仕方がありません。

「他人の芝生は青く見える」というけれど本当にその通りだと思います。

いつも人の輪の中心にいる彼女を何度羨んだことか!

その一方、私の周りには誰も集まらない・・

フリーターで収入は少ないし、好きなことも特にないし、彼氏とも微妙。

彼女と会ったあとは、羨ましくてドス黒い感情がいっぱいになることも多かったです。

友達とは無理をして会う必要はない

劣等感を抱きつつも、その友達と会っていたのはやっぱり彼女のことが大好きだったから。

人として尊敬できるし、刺激をもらえることも多かったです。

仕事もできて、友達からも愛される彼女の近くにいれば、私も変われるかなって期待もありました。

けれど結局わかったことは、「私はその友達にはなれない」ということでした。

いくら「ここをマネしよう!」と自分みがきを頑張ってみても、なかなか難しい・・

友達との大きな差を実感するばかりでした。

いくらその友達になりたくっても、やっぱり人は人。自分は自分なんですよね。

人には向き不向きがあります。

外交的な友達が簡単にできることも、内向的な私にはできませんでした。

仕事や性格など、努力でカバーできないことってあるんだなと実感。

そこで、友達と会って自分との差を確認するよりも、会わない方がいいという結論に至りました。

created by Rinker
¥800 (2019/11/27 15:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

友達と会わないだけで心がザワザワしなくなった

「友達と会わないようにする」という方法は、私にとって効果抜群でした。

彼女と会う機会を徐々に減らし、フェードアウトしていった感じです。

友達に会わなければ、彼女の近況を把握しないで済みます。

会わなくなるだけで、自分と友達を比較する機会が劇的に減りました。

また、今まではfacebookやインスタで近況をチェックしていたのですが、それもやめました。

友達のキラキラな日常を把握しないだけで、自分の暮らしを卑下することもなくなりました。

「友達はいいね600件なのに、私は80件・・」みたいな比較もしなくなります。

やっぱり見たくないものは視界に入れないほうが、心の衛生上良いです。

視界に入れば、いくら「人は人。自分は自分」と思っても比べてしまうのが人間ですから。

あなたにはあなただけの個性がある

劣等感を感じる友達に会いたくないと思ったら、無理して会う必要はありません。

「隣の芝生は青く見える」というように、他人は良く見えるものなんです。

自分と人を比べてしまうのは、人間として仕方がないことです。

けれどその友達と会わなければ、人と自分を比べる機会もグッと減らせます。

比較対象がなくなれば、自分を卑下することも少なくなります。

あなたはあなただけの個性があります。

人と比べていると、自分の良さが見えなくなるだけ。

自分に自信を持つためにも、無理のある人付き合いは減らすことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です