【女子MONEY】フリーター女性のための節約・貯金・収入UPのワザ

33万も節約できた♪一人暮らしの固定費を削るだけでラクして節約する方法

固定費の節約術

「節約しているつもりなのに、なかなかお金が貯まらない」と悩んでいませんか?

一人暮らしをしていると、家賃や電気代など、毎月いろんなお金がかかりますよね。

Nami

先月は結構節約できたけど、今月は飲み会もあったし出費がかさむなぁ・・

急な出費があったりすると、なかなか貯金も増えません💔

実は、うまく節約するためには「固定費(家賃やスマホ代)をけずる」ことが大切なんです。

固定費を一度けずってしまえば、あとは勝手に毎月のお金が節約できますよ✨

私はスマホ代を見直しただけで、これまで33万円も節約することができました!!

ぜひ、一度固定費を削れるところがあるかチェックしてみてくださいね☺

固定費を減らすメリット

暮らしに使うお金は【固定費】と【変動費】の2種類に分けることができます。

固定費とは、定期的に一定額発生するお金のこと。

例えば以下のものが固定費です。

固定費
・家賃
・スマホ代
・インターネット回線代
・駐車場代
・習い事代
・奨学金

対して、変動費とは、その月によって使ったり使わなかったり、金額が変動するタイプのものです。

例えば以下の通り。

変動費
・食費
・交際費
・服代
・交通費
・雑費

節約しようと思ったら、食費や交際費などの変動費を削ろうとする方が多いのではないでしょうか?

Nami

節約始めようっ!今月から服を買わないように気をつける!

私も、服を買わないように心がけたり、友達と会う機会を減らそうとすることが多かったです。

でも、服代や交際費を減らすってストレスが溜まるんですよね💔

Nami

我慢するの疲れた!

ストレスがたまって、逆にムダ遣いを増やしてしまった事が何度もあります。

そんな失敗をしないためには、実は、固定費を減らしたほうが簡単なんです。

家賃やスマホ代を減らすのは、手続きが面倒に感じるかもしれませんが、一度やってしまえばあとはずーっと節約できます!

なんの努力をしなくても、毎月勝手に節約できていきます。

節約を意識しないので、ストレスもたまりませんよ✨

以下、固定費の中でもとくに見直したい3つのことをご紹介していきます。

①家賃の見直し

家賃を見直す

家賃を抑えると、節約できるお金は劇的に増えます。

節約やお金に関する本によると、月収20万円前後の一人暮らしの住居費の適正割合は28%と言われています。

あなたの家賃は、お給料の何%を占めていますか?

一度計算してみてください。

例えば、お給料14万円の方なら家賃は3万9200円以下に抑えたいです。

意外に、家賃安いですよね・・💦東京でこの家賃はきついです。

ちなみに私がお給料約14万円のフリーターだった頃は、4万5千円の家に住んでいました。

お給料の32%の家賃です。

もしお給料の28%に当たる3万9200円の家に引っ越していたなら・・・

  • 2年間で13万9200円を節約
  • 4年間で27万8400円を節約

1ヶ月の家賃だけ見たら5800円しか違わないのに、長い目で見ると全然変わってきますよね。

引っ越し代金を含めてもおトクです!

家賃は3分の1以下を目安に、なるべく安く抑えることで一気に節約ができます。

②スマホ代の見直し

スマホ代をも見直す

スマホ代を見直すことも、大きな節約につながります。

今話題の格安スマホに乗り換えるだけで、月々の出費がグッと減らせますよ✨

実際私は、2015年の10月から楽天モバイルを使っています。

「格安スマホ!?怪しい・・!!」と疑いつつ、ソフトバンクから乗り換えました。

結果、今まで月1万2千円だった携帯代は、2千円になりました。

楽天モバイル

毎月1万円も節約できています。

現時点で2年9ヶ月使っているので、格安スマホに変えたことで33万円も節約できました!

そのお金で、豪華に海外旅行にも行けちゃいますね。

スマホを変えるだけで、何の努力もしないで節約できます。

③有料サービスの見直し

有料サービスの見直し

有料サービスに入っている場合、それを定期的に見直すことが節約につながります。

例えば音楽聴き放題のサービスや、映画見放題のサービスなど。

定額のサービスはとても便利ですが、実際使っていなかったらそれはおトクとは言えません。

  • 月額会員にはなっているけれど、なかなか行けないジム
  • 友達に誘われるがまま、入会してしまった料理教室

使っていない不要なサービスは解約しましょう。

意外に、契約したまま忘れている有料サービスもあるかもしれません。

たいてい自動で引き落とされるので、出費を意識することがないからです。

たとえ「月々500円だけだし、そんな出費痛くない!」と思うような安い有料サービスにも要注意。

1ヶ月500円で安く感じでも、1年で考えたら6千円。

10年続けば、6万円です!

一度、自分が何の有料サービスを利用しているかチェックしてみると、節約につながりますよ。

まとめ:固定費を減らせば、一人暮らしでも劇的に節約できる!

ストレスなく節約するには、固定費を削るのが一番!

「外食や洋服代を節約して、お金を貯めるぞ!」と思っても、ストレスが溜まるだけでなかなか貯まりません💔

固定費を節約することで、無理なく、そして大きく節約していきましょう。

具体的には、以下の3つの方法が有効です。

①安い家賃に引っ越すことを検討する

②格安スマホに乗り換える

③不要な有料サービスをやめる

固定費は一度けずってしまえば、あとは自動的に毎月節約できますよ✨

無理なく節約して、一人暮らしを楽しんでいきましょう☺

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です