【女子MONEY】フリーター女性のための節約・貯金・収入UPのワザ

給料すぐなくなる!毎月ヤバイ!手遅れになる前に見直すべき5つのポイント

お金すぐなくなる

「毎月給料がすぐなくなる・・ヤバイ・・」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

フリーターだった私も、家賃などで給料が一瞬で消えていく生活を送っていました。

「私って毎月なんのために働いているんだろう?」

お金のことでしょっちゅうイライラして、時には泣くこともありました💦

誰にも相談できなくてつらかった・・

でも「このままじゃヤバイ!」と30歳目の前で決心し、お金の勉強を始めたんです。

そうしてやっと気づきました。

いつもお金がないのは、お金の使い方を知らなかったことが原因だったと!

そこで本文では、お金を正しく使うために見直すべきことを5つご紹介します。

  • お金があっという間になくなる
  • 全然贅沢していないのに、いつもお金がない
  • 給料が入っても一週間以内にはすっからかん

こんな悩みを持っている方におすすめです。

お金がすぐなくなるのは、お金とうまく付き合う方法を知らないから。

お金のことを知れば、毎月のお金の悩みから解放されて毎日楽しく暮らせますよ!

給料がすぐなくなる人がいますぐ見直すべきこと

1. まずは家計を詳しくチェック

まずはじめにチェックするべきなのが家計です。

家計というと「主婦だけの問題でしょ?独身一人暮らしには関係ないでしょ」と思いがちですが、誰もが家計をチェックすることが大切です。

家計とは、個人や家族が生活していく際の収入と支出を管理すること。

支出が収入より上回っていないか(赤字になっていないか?)を把握することが大切です。

入ってくるお金より、出て行くお金の方が大きいのなら、給料がすぐなくなるのは当たり前。

まずは、今あなたが何にお金を使っているのかをチェックしましょう。

そこで家計の目安として、横山光昭さんの本を参考に家計の黄金比率をご紹介します。

横山さんは、今まで8,500件の家計を再生してきた家計のエキスパート。お金の書籍を40冊以上も出しています!

この黄金比率を参考に、あなたの家計を一度見直してみましょう。

※人によっては内訳も割合も変わるはずなので、目安として考えてみてくださいね。

【一人暮らし独身の家計の目安】

(スマホの方は縦横にスクロールできます)

家計費内訳理想の割合理想の金額
手取り100%14万円
食費18%25,200円
住居費28%39,200円
水道光熱費6%8,400円
通信費6%8,400円
保険費4%5,600円
趣味・娯楽費4%5,600円
被服費3%4,200円
交際費5%7,000円
日用雑貨費3%4,200円
その他6%8,400円
貯蓄17%23,800円
支出計100%14万円

私の給料14万円を元に書きましたが、あなたの手取り金額で計算してみてくださいね。

それからこの黄金比率と、実際のお金の使い方を比べてみましょう。

例えば私は「完全に被服費使い過ぎ!」ということが分かりました。

きっとあなたも気づくことがあるはずです。

2. 節約できるところはないか?

あなたの家計を把握したら、節約できるところがないか考えてみましょう。

もしあなたの食費が理想金額を超えているのなら、食費を見直します。

外食を減らし、自炊中心の暮らしに変えていく必要があるかもしれません。

自炊のコツはこちらの記事も合わせてどうぞ。

私が実際節約したのは、通信費と被服費です。

通信費は、SoftBankから楽天モバイルに変えることで1ヶ月約1万円も削ることができました!

格安SIMなんて怪しいと思っていましたが、変えて本当に良かった✨

被服費を減らすのは大変でした・・

服が好きだったので、毎月何だかんだ1万円は使っていたので💦

けれど、衝動買いして着ていない服がたくさんあることに気付いて、被服費を抑えることを決意。

結果今では服を買わない月もあるほど、被服費を抑えられるようになりました。

あなたの節約できる項目は何ですか?

節約できるところがないか、一度チェックしてみましょう。

3. 習慣を見直せるところはないか?

節約する項目が決まったら、習慣も変える必要が出てくるかもしれません。

例えば、お酒やタバコなどの嗜好品。

頻度を減らすか、完全にやめられるならやめたほうがいいですよね。

特にタバコは年々値段が上がっています。

1箱約500円!

2日で1箱吸っている人なら、タバコをやめるだけで毎月7,500円の節約に!

ここだけの話ですが、私も約1年タバコを吸っていたことがあります・・・💦

私がまず変えたのは、甘いものを食べる習慣です。

ほぼ毎日食後のデザートとしてアイスを食べていたのですが、その習慣をやめました。

お菓子代を減らすことで、1ヶ月3,000円は削れました!

1年で3万6千円の節約です✨

嗜好品がストレス発散になっている方は、ほかのストレス発散方法を見つけてみてくださいね。

意外に簡単に嗜好品をやめられるかもしれません。

4. 支払いを遅らせたり減らせないか?

「実は借金があって、その返済に追われている・・・」

そんな方は、その支払いを遅らせたり減らせたりしないか一度調べてみましょう。

私も借金があります。

大学で借りた奨学金で、月々2万2千円返済しています。

しかも40代半ばまで続く予定😱

フリーターだった頃はこの額がかなり厳しくて、悩んだ結果親に半分払ってもらうことに。

情けない話ですが、本当にありがたかった・・

私は親に借りましたが、奨学金は返還期限の猶予という制度もあります。

災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情がある場合は、返還期限の猶予をおねがいすることができます。

詳しくはこちらをどうぞ。➤返還期限猶予

またリボ払いやローンなど借金で悩んでいる場合は、プロに相談することで借金を減らせる可能性もあります。

借金相談などをできる法律事務所、最近コマーシャルでも多いですよね。

これ機に、あなたの借金を見直してみましょう。

5. もっと収入を増やせるか?

フリーター女性 正社員

支出を減らすだけでなく、収入を増やすことも家計を整えるためには必要です。

おそらくあなたも私と同じように

そんな簡単に収入を増やせるわけないじゃん!

と思っているのではないでしょうか?

ただ、それってあなたの思い込みかもしれません

実際、私はフリーターをしながら副業をすることで収入はアップしました。

月に2万円でも収入が増えることで、家計は劇的に変わります。

だってその差は1年で24万円。

5年で120万円です!

副業だけでなく、転職も諦めないでください。

「できない」と思い込んでいても、意外に簡単に生活を変えられる可能性があります。

(私もフリーター時代知りたかった・・・)

収入を増やすことも、是非考えてみてくださいね。

1度お金の流れをきちんと見直せば、お金に振り回されない!

毎月お金があっという間になくなってしまうのは、お金の使い方が間違っているからです。

今まで学校でお金の授業もなかったし、お金の使い方は知らなくて当然です。

でも安心してください!

一度家計を見直してみれば、あなたの暮らしはどんどん変わっていくはずです。

以下の5つのステップで、お金の流れは変わります。

  1. 家計を把握する
  2. 節約するべきポイントを探す
  3. ムダ遣いしている習慣をやめる
  4. 借金などの支払いを整理する
  5. 収入アップを試してみる

家計が手遅れになる前に!!一度見直してみてくださいね。

もっと詳しくお金との付き合い方を知りたいあなたには・・

もっと本格的にお金との付き合い方を知りたいのなら、無料のマネースクールも合わせてチェックしてみてください。

無料ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

こちらは毎月3,000人が受講しているお金の無料講座💡

私も実際行きましたが、お金の知識を1日で効率よく身につけることができました。

お金のプロがわかりやすくお金を増やす方法を教えてくれます。

家計が火の車になる前に!

一刻もはやくお金の悩みから解放されて、あなたの思い通りの人生を送りましょう✨

詳しい体験談はこちら👉【口コミ】ファイナンシャルアカデミー無料講座に参加!貯金初心者に最適◎




無料申し込みお金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です